RSS | ATOM | SEARCH
平成28年度 地域啓発事業 学習会を開催しました

11月28日(日)、あつぎ市民交流プラザにて、
今年度の地域啓発事業として学習会を開催しました。

 

 

『障がい者(児)への対応の仕方』というテーマで
NPO法人 W.Coくれよん 児童ディサービス
児童発達支援管理責任者の高橋尚久さんに
お話して頂きました。

 

 

障がいの種別等のお話、対応の仕方の一般的なお話を
始め、予め集計したメンバーからの質問への
具体的対応など、お話して頂きました。

 

 

我々は常日頃、障がいのお子さんの通学、
障がい者施設に入所の方と、お散歩やお買い物など、
知的障がいの方と接する事が多く、悩みながらも
最善を探して対応してきました。

そういった活動が障がいの方の生活の質(QOL)を
高めるという言葉を頂き、毎日の活動への意欲が
ますます湧いてきました。

 

・対応の仕方はそれぞれ、みなさん違う。
・ご本人の持っている力を出してもらう。
・手を取り、目を見、おだやかに話す。
・自分が信頼できる人間だと理解してもらう。
・相手を理解し、コミュニケーションの努力をする。
つまり、接し方は障がいの有無には関係無いという
事のように感じました。

 

 

今回、メンバーの他に、外部の方15人の参加が
ありました。
多くの方に興味を持って頂き、嬉しいと共に、
少しでも興味を持つ方が増え、障がい者も
健常者も平等に生活する社会を実現させる
活動(ノーマライゼーション)が進んでいく
事を願います。

 



管理者:carryjoy, カテゴリー:お知らせ, 18:02
コメント:-,トラックバック: -
スポンサーサイト


管理者:スポンサードリンク, カテゴリー:-, 18:02
コメント:-,トラックバック: -